長生園について Choseien, Elderly Nursing Home

施設概要Outline

施設の目的

養護老人ホーム長生園

老人福祉法の目的と基本理念に基づいて、環境上の理由や経済的理由により、居宅において養護(常時の介護)を受けることが困難な方を養護(介護)するとともに、利用者の方の支援・介護に関する個別計画によって、社会復帰の促進と自立のために必要な支援を行い、利用者の方が有する能力に応じ、自立した生活を営むことができるよう支援・介護を行います。

長生園特定施設入居者生活介護事業所

入所者が要介護状態にある場合、別に施設利用契約書及び、利用者の意向ならびに生活環境等を考慮した介護計画を作成し、通所介護、訪問介護等、介護保険事業者による介護保険サービスとともに日常生活に必要な介護・援助を提供します。

長生園訪問介護事業所

特定施設の利用者に係る介護計画に基づき、訪問介護サービス計画を作成し、利用者の状態を考慮した身体介護サービスを提供します。

名称 長生園
種別 養護老人ホーム
開設
年月日
昭和2年10月2日
所在地 〒085-0812
釧路市紫雲台2番18号
連絡先 TEL:0154-41-5238
FAX:0154-42-1997
Eメール:choseien@kushiro-aiiku.jp
サービスの種類 措置による施設入所支援
特定施設入居者生活介護事業
訪問介護事業
利用
定員
160名(措置75名、特定85名)
敷地
面積
13,197.91m²
建物
構造
面積
鉄筋コンクリート・ブロック造亜鉛メッキ鋼板葺3階建
延4,069.63m²
  • 施設イメージ
  • 施設イメージ

基本方針

  1. 私たちは、入所されている方の意思及び人格を尊重し、常にその方の立場に立って介護・支援を行います。
  2. 私たちは、入所されている方の最善の利益を考慮し、幸せと思える生活を送れるよう介護・支援に努めていきます。
  3. 私たちは、入所されている方に寄り添い、常に安らぎ・幸せを感じられる居場所であるよう、家庭的で温かみのある施設運営に努めていきます。
  4. 私たちは、福祉専門職として専門的知識・技術の習得と向上を図り、それを地域に還元していくため、家庭・地域・自治体との連携を強化し、地域公益活動等を実践して行きます。

組織図

組織図

職員構成

職員 現員
園長 1
嘱託医 (1)
主任生活相談員 2(専従1名・兼務1名)
生活相談員 4(兼務1名)
主任支援員 1
支援員 6(2)
介護職員 7(2)
計画作成担当者 1(兼務1名)
准看護師 4
サービス提供責任者 2
訪問介護員 4(15)
栄養士 1
事務員 3
調理員等 6(7)
業務委託 (12)
42(39)

( ):非常勤

協力医療機関

契約医療機関

名称 所在地 診療科目
釧路中央病院 釧路市黒金町8-3 内科、消化器科、リハビリテーション科
市立釧路総合病院 釧路市春湖台1-12 内科、外科、整形外科、口腔外科、眼科、泌尿器科、循環器内科
木の実歯科クリニック 釧路郡釧路町曙1丁目1-7 歯科、審美歯科、顕微鏡歯科、小児歯科、スポーツ歯科、訪問歯科

利用医療機関

名称 所在地 診療科目
釧路市夜間急病センター 釧路市住吉2-12-37 夜間救急病院
釧路日赤病院 釧路市新栄町21-14 内科、外科、整形外科、歯科、口腔外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、婦人科
釧路協立病院 釧路市治水町3-14 内科、外科
釧路中央病院 釧路市黒金町8-3 内科、消化器科、リハビリテーション科
釧路ろうさい病院 釧路市中園町13-23 内科、外科、整形外科、歯科、口腔外科、眼科、泌尿器科、循環器内科
あさの皮フ科クリニック 春採分院 釧路市春採8-2-16 皮膚科
東北海道病院 釧路市若竹町7-16 整形外科
釧路三慈会病院 釧路市幣舞町4-30 整形外科、循環器内科、麻酔科

施設・設備

自立度の高い方々が、日々のくらしや就労によって自分らしく快適に過ごすことができる居住空間を提供します。

館内図

「館内図マップ」 「館内図マップ」 「館内図マップ」

施設設備

  • ロビー

    ロビー

    各階、フロアーごとにロビーが設置され、テレビなどが置いてあります。休むのはどこのロビーを使用してもかまいません。

  • 娯楽室

    娯楽室

    行事や交流会などは娯楽室にて実施されています。普段はテレビを見たり、カラオケ室や談話室としても使用されています。

  • 浴室

    浴室

    1階に一般浴室があります。火曜日・金曜日の午前午後で男性と女性の入浴時間が分かれており、その他の曜日には、職員の見守りや一部介助の必要な方の入浴を行っています。

  • 特殊浴室

    特殊浴室

    歩行困難な方、座位が保てない方でも、安心して気持ちよく入浴していただけるように、寝たまま入浴できる特殊浴槽、車いすに座ったまま入浴できる入浴リフトが設備されています。

  • 居室(和室)

    居室(和室)

    2階3階の和室部屋です。8.5~10畳の広さで、1人または2人で生活しています。布団の上げ下げが大変な方については、ベッドも使用できます。

  • 居室(洋室)

    居室(洋室)

    1階2階の洋室です。12畳の広さで、3人で生活しています。ベッドごとにナースコールが設置されています。

  • 食堂

    食堂

    1階の食堂です。栄養バランスを充分に考えた食事が提供されています。食事形態(普通食、刻み食など)も、その人にあったものが提供されています。

  • 図書室

    図書室

    北海道新聞と釧路新聞をとっており自由に読んでいただいております。他にもいろいろな本があり、借りてご自分の部屋でゆっくり読むこともできます。

  • 仏間

    仏間

    ご家族がいらっしゃらない方で、実施機関より依頼があった場合、葬儀も行っております。お盆には、盆提灯を飾り、物故者への供養も行っています。

  • 防犯対策

    防犯対策

    防犯対策として施設の敷地内に設置した防犯カメラによって、24時間監視を行っています。