法人の概要Outline

当法人は、社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ適正に行うため、自主的にその経営基盤の強化を図るとともに、その提供する福祉サービスの質の向上並びに事業経営の透明性の確保を図り、もって地域福祉の推進に努めるものとする。(定款第3条)

名称 社会福祉法人 釧路愛育協会
設置 昭和2年10月2日
所在地 〒085-0812
釧路市紫雲台2番18号
連絡先 TEL:0154-57-4856
FAX:0154-57-5183
E-mail:hombu@kushiro-aiiku.jp
理事長 奥村 清松
役員等 理事6名、評議員13名、監事2名
職員 236名(平成28年6月1日現在)

理念・基本方針Philosophy/Policy

経営理念

  1. その人らしい尊厳のある暮らしの実現をめざす。
  2. 心身ともに健やかに育成される保育、養護、教育、支援の充実をめざす。
  3. 専門的な技術と知識により、質の高いサービスの提供をめざす。
  4. 安心、安全、快適な施設・設備の充実をめざす。

基本方針

  1. 基本的人権と個人としての尊厳と誇りを尊重し、その人らしい充実した生活が送れるよう支援に努める。
  2. 利用者及び家族等、並びに地域の方々から、信頼が得られる経営・運営に努める。
  3. 経営・運営における透明性の確保に努める。
  4. 職員は、地域移行への支援を実現するため、相互に研鑽を深め、よりよい個別プログラムを研究し実践に努める。
  5. 利用者の要望や意見が施設利用に反映されるための苦情解決システムを構築し、苦情申し立てについては誠意をもって迅速かつ適切に解決を図るよう努める。
  6. 施設は集団生活を基本としているが、集団生活であるという理由でプライバシーの侵害が行われないよう、利用者の基本的プライバシー保護を確保するよう努める。

事業部門Human Services

当法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。(定款第1条)

1. 第一種社会福祉事業
  1. 養護老人ホームの経営
  2. 障害者支援施設の経営
2. 第二種社会福祉事業
  1. 保育所の経営
  2. 老人デイサービス事業の経営
  3. 障害福祉サービス事業の経営
  4. 老人居宅介護等事業の経営
  5. 相談支援事業の経営
  6. 地域子育て支援拠点事業の経営
3. 公益を目的とする事業
  1. 配食サービス事業

経営施設Facilities

高齢の方

障害をもつ方

保育を必要とするお子さん

施設マップ

マップアイコンをクリックすると、施設名が表示されます。

組織図Organization chart

組織図 法人沿革